2014年度研究会が始まります

今年はまったく異常気象の連発で、とんでもない大雪が降ったり、強風が吹き荒れたりでした。3月も終末が近づきやや暖かくなってきました。さくらの開花ももう近いようです。さて4月からBMB研究会も新年度となりますが、第一回例会は4月23日開催されますが、テーマはIR(統合型リゾート)推進法案となります。
 2020年東京オリンピック開催決定により、俄然期待が高まっている法案でありますが、予算審議も終了したこともあり、4月に入ると集団的自衛権の問題もありますが、このカジノを中心としたIR推進法も話題になってきそうです。

予測では今回は通過するであろうといわれていますが、いかがなものでしょうか。

そこで今回の例会は下記の要領で開催します。

「IR(統合型リゾート)推進法と今後の展望」

===============
開催日時:2014年4月23日(水)15:00~17:00
会場:NHK青山荘 (表参道駅徒歩3分)
===============
講師:日本大学経済学部専任講師 佐々木一彰 氏
<プロフィール>
IR*ゲーミング学会理事
Asia Pacific Association for Gambling Studies Academic Member in Macau
余暇・ツーリズム学会理事
ネヴァダ州立大学EDP(カジノ上級管理者養成プログラム)修了
大阪府大阪エンターテイメント都市構想推進検討会専門委員(2011年4月28日より2012年3月31日まで)
地域政策学博士(博士論文タイトル:ゲーミング産業の成長と社会的正当性‐カジノ企業を中心に‐

=======================================

詳細及びお申し込み関係は

BMB研究会公開イベントをご覧下さい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください