いま世界で何が起こっているのか

今世紀に入りグローバル時代の急速な進展により、産業構造および、 経済社会が大きく転換する「大変革時代」の到来が指摘されてきている。日本製品は価格競争の波に押されると同時に、技術においても敗北の危機に直面している。 つまり今までのものづくりやサービスの在り方の潮目が変わりつつあるという事である。そしてこれらIoTを中心とした 第4次産業革命(情報通信革命)は製造業だけでなくあらゆる産業に影響もたらす。
このような背景からBMB研究会の10月例会セミナーにおいて
東京大学の吉川良三先生に登壇いただき解説いただくことにした

開催日時:2017年10月19日(木)15:00~17:00
講演:15:00~16:30 質疑:~17:00まで
17:00 終了
講師:東京大学大学院経済学研究科
ものづくり経営研究センター特任研究員   吉川 良三(よしかわりょうぞう) 氏 
日韓IT経営協会会長

詳細は BMB研究会公開イベントコーナをご覧ください

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください