4月例会:東京ガスの目指すスマートグリッド

ITを駆使して賢い送電線網を構築しようという「スマートグリッド」動きが世界的に高まっており、我が国においても実証実験が始まっている。電力系統の制御には優れた技術と実績のある日本企業、特に電力や系統制御関連のメーカ等においては海外への技術協力なども関心が高まりつつある。

しかしこれは電力分野だけではない。東京ガスでは将来にわたって持続可能な社会を実現するため、大規模集中型エネルギーシステムと分散型エネルギーシステムとの最適な調和を図るホロニックエネルギーシステムという概念で計画が進んでいる。

そこで今回は東京ガスの目指すところのスマートグリッドにつき、ホロニックエネルギーグループの進士 副部長からお話を聞きます。

BMB研究会のホームページも併せてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください