丸の内トラストシティ

森トラストが開発を進めた丸の内のプロジェクトは2棟で構成され、「丸の内トラストタワーN館」は2003年9月に竣工。そして、先進の高機能オフィス、国際的ラグジュアリーホテル「シャングリ・ラ ホテル東京」、その他商業等によって構成される「丸の内トラストタワー本館」が2008年11月に竣工。
あらたな街区名称「丸の内トラストシティ」※として完成しました。

 BMB研究会では森トラスト(株)のご協力を得て、丸の内トラストシティの開発から屋上の設備的配慮までを詳細に解説セミナーと具体的な視察により、調査いたします。

これは当研究会会員のみならず、多くの業界関係者にご参加を呼びかけます。

セミナー+視察となりますが、参加人数は限定されますので、ご関心ある皆様はお急ぎお申し込みください。

詳細はBMB研究会ホームページへ

丸の内トラストシティのビジュアル案内は(森トラストHPより)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください